多くの品物があったので買取業者を探して出張買取をしてもらいました

主人の父が亡くなり遺品の整理をしていると、趣味で集めていた美術品の絵画や書画や壺や古本などが多く出て来ました。
家族で話し合い、これらの美術品を買取ってもらうことにしました。
義母の話しでは、高いお金を出して購入した物もあるらしいことが分かりました。
美術品の買取の専門店を見つけて、買取をしてくれるかを確認したうえで多くの品物があるので出張買取をしてもらうことにしました。
出張買取は買取のお店の人が、家まで来てくれるのでその場で査定が行われました。
絵画や書画、壺や古本など次々に査定されていきました。
汚れていたり値が付かない物もありましたが、全ての物を引き取ってくれることになり助かりました。
義母が高いお金を出して買ったと言っていた絵画や書画、古本や壺を査定してもらう時には、家族が期待しながら査定の結果を待ちましたが、査定の結果はそんな高価な物ではないことが分かりみんながっかりしてしまいました。
しかし、量が多かったのである程度の金額にはなりましたし大量の品物を全て引き取ってもらえることで家の中がスッキリとしてとても助かりました。
買取というと持っていかなければいけないという、イメージがありましたが多くの品物がある場合には出張買取に来てくれることが分かりそれを利用出来てとても助かりました。
ごみとして処分すれば、逆に処分料が掛かってしまいましたが買取ってもらったことでお金をもらうことが出来て良かったと家族で満足出来ました。
ただし思ったより少ない金額だったのが残念です。