独立起業をする時にコンサルタントさんに相談をしました。

6年勤めていた会社から独立をして企業をした時の事について簡単ですが説明したいと思います。

私が起業をしたいと考えるようになったのは入社5年を過ぎた頃からでした。その理由は同じ労働時間でありながら起業した場合は単純計算をしても3倍以上の儲けが見込めるので、一刻も早い段階で起業をしたいと考えるようになりました。

しかし当時は私の周りで将来をある程度約束されているサラリーマンを辞めて、起業しているような人間がいなかったので、起業をする為に具体的にどんな事をしたら良いのかなどは全く検討がつかない状態でした。
そんな中、自己流で起業とは?を学び、起業へ向かい進んでいきました。

しかし実際のところ、いざ会社を立ち上げると言う事になると、資金調達の目安や起業するのにこれだけは必要だと言う大切な事で、不安な点が随所に出てきたのです。そんな中、ネットで偶然に目にしたた会社設立の相談に乗ってくれるコンサルタントの存在を知りました。
利用者の体験談などを読み進めてみると、私の中でこれだと思えたので、早速予約を入れてご相談に行きました。

起業に向けての初歩的なアドバイスも勿論のことでしたが、初期投資の為の資金繰りも私自身が考えていた金額よりも格段安くできる方法などを教えていただけました。
コンサルタントさんのアドバイスに従い起業をしたところ、赤字を出すことなく順調に右肩上がりの業績を残せているので大変に感謝しております。
私一人の考えでたしたら、この結果はついてこなかったと思います。