遺品処分を迷いましたがおもいきってお願いして正解でした

埼玉県に住むおばが亡くなり、気持ちの整理がつかずにすぐに遺品整理をする気にはなれませんでした。しかし、法的な問題が発生してしまいあまり日にちがないなかで片付け作業をすすめていかないといけなくなりました。

自ら遺品整理や分別を行うと故人との思い出がよみがえり、片付けなければいけないのになかなか思うようにすすみませんでした。タイムリミットがせまってくるなかでお友達にさいたま市で遺品整理士の資格をお持ちの遺品処分業者さんを、以前利用したことがあるという方がいらっしゃいました。

遺品整理の業者さんはとても親切にしてくださって、形見分けするものやリサイクルにまわすもの、分別をとても細かくしてくだっさったそうです。回収業者の方ではただ、分別して片付けるだけのようだったので最後の故人の品物をおまかせするのには認定の資格をお持ちの遺品整理の業者さんにおねがいすることにしました。

さっそく紹介してもらいお話をさせていただいたら感じも良く、タイムリミットまでの日にちもあまりなかったのですぐにおねがいすることにしました。近所の目もあったのであまり大事にはしたくなかったのですが、普通の車でお越しいただけたのでまわりにばれることなくすすめていただけました。

私では躊躇してしまう分別もそのつど確認しにきていただき、客観的に判断できたと思います。故人にかかわりのない人の目があることで冷静にできたのもあったとおもいます。それに、残しておいたほうがいいもののアドバイスをしていただけたり、リサイクルにまわしたらお金になるかもしれません、と親切に教えてくださることもありました。

あっというまに片付けることができ、また整理されたことで私自身の気持ちにも区切りができました。遺品整理という人にみられると恥ずかしいと思って躊躇していた部分がありましたが思いきってお願いしてみてよかったです。