フロアマットは純正品よりも社外品がオススメ

車を購入するときには多くの人がディーラーでフロアマットを購入します。ディーラーではサービスをしてくれることもありますので、ほとんどの人があまり気にせずに購入していると思います。一般的にディーラーで購入するフロアマットは車の床に合わせて作られていますのでピッタリフィットして使いやすいと考えられています。

しかしこうした純正品のフロアマットはあまりデザイン性が良くなく平凡なものが多い印象があります。また最近増えてきたミニバンなどのフロアマットは結構高額で10万円近くするものもありますし、レクサスなどでは10万円を超えるものもあります。こうした高価なフロアマットは中に吸音材が入れてあったりしてそれなりに静かになるようですが、ほとんどのものはただ高いだけという印象があります。

そこでオススメなのが社外品の 車 の フロアマットです。社外品なので床にピッタリフィットしないのではないか、と言う印象がありますが全くそんなことはありません。最近の社外品のフロアマットは車の床に合わせて設計されていますので、純正品のフロアマットと全く変わりません。

こうした社外品のフロアマットは主にインターネットで販売されていて大変人気です。人気の理由はデザインを自分で選べることにあります。たくさんあるデザインの中からお気に入りのものを選んで、車種を指定するとオーダーメイドで製造して郵送してくれるという大変便利なシステムです。こんな便利なサービスは高いのではないかという印象がありますが、実はそんなことはありません。むしろ純正品よりも安いくらいです。

ですので新車を購入するときに純正のフロアマットはあまりよいデザインではないので、社外品が欲しいけれど、ピッタリフィットしないので不安だという人もインターネットなどでフロアマットを探してみてください。すぐに見つかると思います。長く乗る車ですのでおしゃれなフロアマットがオススメです。